屋根裏談話室

#9 無い物ねだりの法則

この世は様々な「法則」によって成り立っているのはご存じだろうか。これをすれば、こうなる。とか、こうなると結局はこうなるみたいな。うむ、方程式とはちょっと違うかも知れない。方程式と言うのは、人間が導き出したもの。対して「法則」と言うのは、神が作り上げた自然界の流れ、習わしと言うべきか。

と言う訳で、今回は「無い物ねだりの法則」について。

とかく人間は自分に無い物を欲する。男は女を欲するし、女は男を欲するもの。それは結局自分に無い物を持っているから欲しくなる。眼科病棟へ行ったことがあるだろか? 眼科に入院している病室には本がたくさん並んでいる。病気や手術で目が悪いんだから、ゆっくりと目をいたわって養生すれば良いだろうと思うのに、眼科の入院病棟に居る患者のベットの枕元には漫画や雑誌や小説と言った本が見事に並べられているのだ。

そう言えば私にも経験がある。椎間板ヘルニアで整形外科に通院する事になった時、毎日病院へ行って痛み止めの注射と「牽引(けんいん)」と言う物理療法をするのだが、発症して間もない頃は腰が痛いものだから自宅にタクシー呼んで通院していた。ところが三日も経つと痛みが薄らいで来る。ある程度痛みがひいたのなら車を運転して通院すれば良いのに、どう言う訳か私はバイクに乗って通院をし始めた。しかもレーサーレプリカのスポーツバイクである。

普通なら腰が痛いのにそんなバイクに乗って通院したら、また腰を痛めるだろうが! と思うだろうが、どう言う訳かバイクに乗って通院したいと言う熱い思いが込み上げてくる訳だね。つまり人間て、これが出来ないとか、これをやっちゃダメ! と言われると、それをしたくなる。ヘンだよね。(笑)

糖尿病の人が、糖質制限されるとやたらに「ごはん」や「うどん」が食いたくなる。コーラとかも飲みたくなる。つまり人間は常に「無い物ねだり」、不足している事をおぎなおうとするものである。早く寝ろ! と言われれば夜更かしになる。勉強をしろ! と言われれば遊びだす。へそ曲がりと言うかたいていはそう言う方向へ流れて行くのである。

「これが出来ない、しちゃダメ!」と言う事になれば、ますますそう言った方向へ動き出す。まさに「無い物ねだり」の法則である。心とは実に不思議なもので、常に自分を満たそうと動くものである。この事を知っていれば今後のあなたの人生に何か役立つ事になると思うので、より良い人生を過ごすための参考として頂ければ幸いである。

(2020.08.13)