屋根裏談話室

#22 仮面舞踏会(3)

「チョッキーは優ねーさんの事、どう思ってるの? 好き? 愛してる? 踊り子として? それとも女として見てるの? 優ねーさんにホレてたって、もっと正直に言えばいいのに。」

何だか全然話が見えて来ない。どうしてそう言う話になるんだろ?

「優ねーさんが引退する週、実は私、優ねーさんと同じ楽屋の部屋だったのね。優ねーさんがステージを踊り終えて楽屋に戻って来ると、良くチョッキーの話をしてたのよ。」

へぇ、どんな話だろ。すごく気になるな。

「私のステージをすごく真剣に見てる人がいて、あれほど真剣に見詰められるとホントに踊りがいがある。私が踊ている間は瞬きしてないんじゃないかって思うくらいよ。」

「まばたきしないお客さんて面白い。どのあたりにいたお客さんですか? 私も見てみたいです。」

「盆の左側のあたりにいつもいるお客さんで、前回この劇場に乗った時にも週3くらい来てた。朝から晩までずっといるんだよ? 」

「その人、相当優ねーさんの事が好きなんですね。踊り子としては嬉しいけどあんまり入れ込まれると怖いですよね。」

「だからね、あんまり私に入れ込むとヤケドするよ? ほどほどに。って言った。」

「そしたらそのお客さんは何て?」

「たった一人の踊り子目当てで、週三回も劇場に来たのは初めての事でした。って。」

「その人、優ねーさんのステージが好きなのか、それとも優ねーさんの事が好きなのか、それが問題ですね。」

「フフ、暗闇の中で猫の目が光るような視線をずっと感じる。」

「え? なんですかそれ?」

「それくらい私のステージをよく見ていて、踊っている時にそう感じたの。だからね、感想文を書いてってお願いした。」

「なるほど、それならその人が何を考えながらステージを見てくれているか分かりますよね。で、書いて来たんですか?」

「それがさ、すごいんだよ。私が織姫をどう言う想いで踊っているのか、ちゃんと判ってたの。他のお客さんにも何人か感想文書いてもらったんだけど、どのお客さんもおとぎ話の織姫と牽牛の話をなぞっているだけで、何もわかってなかった。私が表現したかった織姫の気持ち、女心を読み解いたのはあの人だけだったのね。」

「それってすごくないですか! ただのストーカーじゃないですね。」

「ストーカーじゃないよ(笑) すごくまじめで、踊り子が創作する作品が好きみたいで、私のステージを気に入ってくれたのね。」

「そう言う人なら私のステージも見てもらって、感想文書いてもらいたいな。」

「だからね、誰にも今週で引退するって教えなかったけど、その人にだけはきちんとその事を伝えてあげたいの。すごいまじめな人だから黙って引退しちゃうのって、なんか裏切っちゃうような気がするし、感想文のお礼も言いたいし。でもどうやって書けばあの人の気持ちを傷つけないであげられるか難しい。」

「優ねーさんはやさしいなぁ。ただのストリップ客じゃないですかぁ。その人も優ねーさんのステージを見て良い夢を見たんだし、引退する事になりました、さようならって事でいいんじゃないですかぁ?」

「ミナミちゃん、そこよ、そこ。確かにあの人もただのストリップ客なんだけど、どう言う訳かあの人が私のステージを見てくれているって思っただけで、感じてきちゃう。」

「えっ、優ねーさんそれはヤバいです! 見られているだけで感じちゃうって感覚は私はまだ経験ない。」

「普通は無いよね(笑) だからね、私はすごいお客さんに出会ったなと言うのと、むしろ良い夢を見たのは私の方だったのかも知れないって思ったの。」

「そこまで言いますか。盆の左側の席にいる人か。非常に興味深いな。ちょっとチョッカイ出してみようかな。」

「で、どう書けばあの人を傷つけないでお別れできる?」

「ん・・・ 優ねーさんの織姫はおとぎ話だから、その線で行くと言うのはどうかしら?」

「おとぎ話?」

「うん、あんまり現実を突きつけると言うよりも・・・ そうだ、かぐや姫になりましょう!」

「えぇ? どう言う事?」

「私は本当はかぐや姫で、月の世界へ帰らねばならないのでもう会う事は出来なくなります。今まで色々ありがとう、さようなら見たいなのはどうでしょう? 多分その人、想像力がありそうなので、分かってくれるかも。」

「う~ん、それいいかも。確かにそう言うの好きかもね。そうするわ。」

チョッキー、聞いてるの? 目がうつろになってるけど、大丈夫? とここまでミナミは話して私の反応を観察しているようだ。でも話を聞いて良く分かった。優ねーさんのこと、彼女がそんな風に私の事を見ていたのか。「むしろ良い夢見たのは私の方だったかも知れない。」だなんて、ストリップ客冥利に尽きる。涙出る。

ミナミは沈黙する私を見ながらワインを飲み干した。

(2020.09.01)

#20 仮面舞踏会(1)
#21 仮面舞踏会(2)
#22 仮面舞踏会(3)
#23 仮面舞踏会(4)
#24 仮面舞踏会(5)
#25 仮面舞踏会(6)