Blog

バイクを買おうと思ってるんだよ

上の写真が別に関係ないただのイメージ画像なんだけど、今日、バイク屋行って来た。

ここ一ヶ月くらいの間、Youtube でいろいろな人のモトブログを見ていたのだ。
なんつーか、色々と思うところあって、バイクに乗りたいなと虫が騒ぎ出した。

しかし、私がバイクに乗っていた時代は相当昔の話。
「汚れた英雄」、ケニーロバーツ、フレディースペンサー、片山敬済、平忠彦、木下恵二、水谷勝・・・ そんなキーワードでおおよそ時代がわかると思う(笑)

私のバイク履歴は、RG-Γ(Ⅲ)→ RG-Γ 125 → リード90 と言った流れ。
つまり2スト全盛時代であり、「バイクは速く走るためにある」と言うのが時流だった。だからみんな皮つなぎを着てブーツをはき、レーサーレプリカのヘルメットをかぶっていた。私も平忠彦モデル。(笑) 

そんな昭和生まれの常識が今でも頭の中で渦を巻いている。
「バイクは速く走るためにある」

で、バイクを乗りたいな病が発病してきたものの、あまりにもブランクが長いものだから、最近のバイク事情はどんな感じなのかいな。とYoutube で調査をしていたのであった。

そこで気が付いたのだが、最近のバイク乗りたちの意識があまりにも変わっていた。「バイクは速く走るためにある」と言う意識はなく、安全な速度で風景など楽しみながらツーリングをする? インカムなどと言うものをヘルメットの中に忍ばせて、楽しく会話しながらマスツーリングをするというのが昨今の時流のようである。

確かに私も友達とツーリングクラブを結成し、「月刊オートバイ」にメンバー募集とか掲載してやってた頃があった。女の子のメンバー狙い(笑)

中島みゆきの歌が聞こえそう。「あんな時代もあ~ったよねぇ~♪」

ま、いっか。とにかく時代は流れていたと言う事が分かった訳だ。でも私がバイクに乗りたい病が再発したキッカケになったのがこの動画。
 

SS-circuitさん

やっぱ私はこう言う動画を見てると熱い血潮がみなぎってくる。
でもサーキットでのスポーツ走行してる動画だよね。
一般道ではこの人も安全運転している訳で・・・

しかし、現実的に冷静に考えてみれば私ももう若くないので、こう言う乗り方はできない。体力無いし、反射神経も衰えているし、理想は理想として置いといて125ccのスクーターとかなら楽しく乗れるかな? とすっかり気弱になっていた。一応二輪でヒラヒラ軽快に走ってる感覚は味わえると思うし。そう言えば最近の人はスクーターの事を「オートマ」っていうんだね。そりゃ確かに「オートマ」っちゃー、「オートマ」なんだけど、私にはそう言う感覚がわからん・・・

ところがだ、次のような動画を見てしまった。 

トライアンフのデイトナって、いい音するねぇ~
って言うか、こんな女の子(失礼!)が、こんなでっかいバイクに乗って楽しそうに走ってるのか。少し天然入ってる地下アイドルって感じの子がか。まぁ、バイク壊れたみたいだがな。

私ももう一回バイクに乗れそうな気がしてきたのだ。
なので今日実際にバイク屋へ行って、今どきのバイクの現物を見てきたと言う訳でした。(笑)

 

2019-07-21 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment